ヨーグルトとスーパー大麦バーリーマックスで腸がスッキリ

私は小さいときから便秘気味で、3日以上排便がないことは普通のことでした。これまで、色々な食材や運動を試してきましたが、なかなか自分に合うものが見つからず、常にお腹が張った状態が続いていました。そこで、まず試したのが、ヨーグルトでした。

ヨーグルトは昔から試してはいましたが、いまいち効果が見られなかったので、自分には合わないのかなあと思っていました。ですが、テレビで、自分の腸に合う乳酸菌を摂らないと効果がないという情報を耳にして、まずは色々なヨーグルトを1週間食べて試してみました。色々試した結果、私自身に合ったヨーグルトは、明治のブルガリアでした。それまでは、便が硬くトイレの中で汗だくになることもあったのですが、ブルガリアを食べ始めて1週間後には軟らかい便に変わって、排便が楽になりました。もう一つお勧めしたい食品は、スーパー大麦バーリーマックスという食品です。

たまたま親戚の人に教えてもらって試してみたのですが、これは効果がすぐ現れて毎日快便という、便秘症の人にとっては夢のような食品だと思いました。スーパー大麦は普通の大麦の2倍の食物繊維が含まれていて、腸の奥まで届く食物繊維が含まれるそうです。

このスーパー大麦が含まれる雑穀米を普通のお米に混ぜて炊いて、1日1回白米の代わりに食べています。こうじに含まれる成分もいいらしくてサプリメントも使っています!

参考:効果なし?こうじ酵素の口コミや評判の実態を調べてみた

このヨーグルトとスーパー大麦のお陰で毎日快適な腸で気分もスッキリ過ごせています、便秘で悩んでいる方は、自分に合ったヨーグルト探しとスーパー大麦をぜひ試してはいかがでしょうか。

ストレイピアというサプリメントも気に入ってます!

化粧品の「ストレピア」の効果が、主に年齢肌で困っている40~50代の女性の間で評判になっていますので、実際購入して試してみました。

参考:効果なし?ストレピアの口コミや評判が凄かったので最安値通販で試してみた

リファカラットで全身リラックス

リファカラットの美顔ローラーを2.3年愛用しています。通っているジムで出張販売をしていて、実際体験させてもらい、結婚式前だったということもあり何となく購入してみました。継続して使う自信があまりなかったのですが、結婚式までとりあえず活用できたらいいくらいの軽い気持ちで最初は使い始めました。しかし、一度使ってみると手放せなくなるくらい良かったです。私は、朝の洗顔後と、夜のお風呂上がり、1日2回使用しているのですが、朝の使用後は顔がキュッと上がって使用前と使用後では全然違います。夜使用してから寝ると朝のむくみが軽減されます。そして、使用している最中もすごく気持ちよく、リラックスにもなります。更に疲れた日や、肩や首が凝った日は首のあたりから肩までコロコロと優しくマッサージするだけで心地よく、少し軽くなります。先が丸く滑らかになっているので、目元ギリギリのラインや口元にもフィットするのでとても使いやすいです。もちろん顔だけでなく、全身に使えるので、足が疲れたと思った日などは使用するとスッキリします。購入する際は値段も少し高いので、躊躇してしまうかもしれませんが、長い間使えますし、むくみが気になるという方や、疲れが顔に出やすい、リラックスしたいという方にはとてもオススメです。

洗髪は1週間に2、3回!

ハマっている美容法は洗髪です。 現在、ヨーロッパの硬水環境で暮らしていて、且つ、ブリーチした上に、青のカラー剤で染めているので、シャンプーしすぎると、色落ちしたり、髪の毛がからっからになるからです。カラー専用のシャンプーとコンディショナーはもちろん、洗い流すタイプのトリートメントも、洗い流さないタイプのトリートメントも両方使っています。1週間に2、3回ほどこの洗髪を行い、それ以外は、お湯で流すだけにしています。38度のお湯だよ、十分に皮脂も落とせるそうです。ただ、前述した通り、硬水なので、たまにシャンプーを使わなくても、トリートメントはするときがあります。 日本では、朝起きても特に問題なかったのですが、こっちにきてから、朝の頭の爆発具合が半端じゃないので、髪に油分を与えています。 調べたところ、日本人は髪の毛を洗いすぎているらしく、かえってよくないのだとか。基本乾燥しているヨーロッパと比べたら、そんなの特に夏場は仕方ない、と思う一方ですが、冬場は可能かなとも思います。ジーンズを2、3回履いてから洗うのと同じようなものではないでしょうか。 臭いなど気になると思いますが、人によっては皮脂の分泌量も異なると思うので、試しに実験程度にやってみてはいかがでしょうか。合えば、ある意味節約にもなると思います。

スキンケアでトライしていること

50歳手前で目元の皮膚が薄くなってきたことに気づき焦りました。アイケアやスキンケアの類で、気になったものは片っ端から試してみましたが、効果が実感できません。ある時、皮膚科の教授が書いたというスキンケアに関する本を読んで、試してみることにしました。その本によると肌を悪くするのは、界面活性剤とのこと、また、肌を過剰にケアする事で、肌本来が持つ力を弱めている事などが、指摘されていました。いろいろな提案がありましたが、具体的に試したことは、次の2点です。1つ目は、界面活性剤を使用せずに済む化粧品に変えることです。平たくいうとクレンジングを使わなくて良いようにお湯で落ちるファンデーションに変えました。ミネラルパウダー系のものを使用しています。また、洗顔も純石鹸に変えました。お湯で洗い流した後、石鹸を泡立てて洗うだけです。2点目は、洗顔後、何もつけないで放置します。皮膚から油分が出てくるようになるまで続けます。最初は、ツッパリますが、続けるうちに治ります。乾燥するときは、赤ちゃん用ワセリンを少しだけぬります。効果は2ヶ月目には実感しました。目元の皮膚の厚みも戻ってきて、化粧品代も大幅に節約できました。