前へ
次へ

弁護士は敷居が高いか

以前、ある金銭的なトラブルがあり、弁護士を依頼したことがあります。最初は知り合いに紹介された司法書士に相談したのですが、金額が140万以上だと、司法書士は代理人にはなれないと言われました。弁護士を依頼するにあたっては、いくつか方法がありますが、知り合いがいれば紹介してもらう、弁護士会に電話して、債権回収であれば、それを専門にしている人を紹介してもらう、それと法テラスを利用する、などです。最後の法テラスは、誰でもが利用できるわけではなく、ある一定の条件を満たす必要があります。また、費用が高いというイメージもありますが、今は、分割での支払いに応じてくれるところも結構あるようです。弁護士を代理人にすることによって、相手方に、裁判を起こされるかもしれない…というかなりのプレッシャーをかけることができます。

top用置換

top用置換2
Page Top